読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっち系クズの日常

社内ニートでゆるゆる生きたいと願うパラサイトシングルアラサーぼっちの雑記

BOSE のヘッドホン QuietComfort35 を Windows10 で使用する

以前 Windows7 と格闘した時はペアリングができずに挫折しちゃいました が、今回 Windows10 で試してみたところ、なんとかペアリングできました。

ペアリング手順 その1

基本的にはシステム設定の Bluetooth から認識させるだけです。スタート > 設定 > デバイス > Bluetooth と辿って設定画面を開き、オフになっているならオンにします。

f:id:botibotti:20170415083056p:plain

あとは、QuietComfort35 とペアリングを開始させれば、画像のように認識されます。まあ認識されても音は聞こえてこないんですがね。そうです、まだ手順は完了していません。ややこしいですね。

ペアリング手順 その2

さきほどの Bluetooth 設定画面の「その他の Bluetooth オプション」をクリックします。

f:id:botibotti:20170415083120j:plain

こんな画面が出るので、Bluetoothバイスによるこの PC の検出を許可する」をオンにします。

ペアリング手順 その3

もうちょっとです。

コントロールパネル > ハードウェアとサウンド > デバイスとプリンターの表示 を開きましょう。

BOSE QuietComfort 35」というアイコンがあると思うので、それを右クリックして、サービスタブを開いて、チェックボックスたちをオンにしてやります。

f:id:botibotti:20170415083140p:plain

ここで手順完了です。音が聞こえるようになると思います。ダメなら、いったん BOSE QuietComfort 35 デバイスを削除してペアリングをやり直してみて下さい。

所感

ポイントはとにかく以下三つを欠かさないことです。

私は 3. が抜けていたせいで何分も苦戦しました。

おわりに

ともあれ、これで WindowsQuietComfort 35 が使えるようになりました。ワイヤレス高級ヘッドホンで視聴が快適になりそうです。気が向いたら音質レビューとか書きます。