ぼっち系クズの日常

社内ニートでゆるゆる生きたいと願うパラサイトシングルアラサーぼっちの雑記

「定時帰りだがつまらない仕事」と「面白いが残業残業な仕事」、どっちがイイ?

要するにプライベート時間を取るか、勤務中の充実を取るかですが、皆さんはどちらがイイですか?

私?私はですね、どっちもイヤだよ!!

残業はイヤだ

何回も書いてる気がするけど、私は残業が大嫌いである。

心身が貪られることもそうだが、何より 貴重な時間がどんどんむしり取られている のが許せない。時は金なりどころじゃねえんだよ、(ある程度生活水準が満たされてるなら)金よりも断然貴重なんだよ。定時だけでも1日の1/3も取られてるのに、残業になるともっとだぜ?信じられる?悪魔の所業だよホントに。

というわけで残業はイヤだ。

じゃあ、仕事が(今持ってるあらゆる趣味よりも)面白かったらどうか――それでもやっぱりイヤだなぁ。 私は一日に何時間も費やし続けられるほど何かに集中できる人間ではない

最近は好物のラブコメラノベでさえ「疲れたから今日はもういいや」と諦めるくらいに、すぐ飽きる。疲れる。仕事であれば、たとえ面白かろうとラノベより疲れるはずだ。下手したら定時間すら保たない。というより、今も保ってないしね……

「休憩すればいいじゃん」

そうなんだけど、休憩で取れるのは疲労だけであり 飽きまでは取れない。飽きを取るには、睡眠を含む長時間のインターバルを取るしかないのだ。

つまらない仕事もイヤだ

一方で私はつまらない仕事も大嫌いである。

私は創作の楽しさを知っている。また、その難しさも、生み出せる価値も知っている。これを知ったが最後、創作には遠く及ばない、つまらない単調・単純作業や手作業がひどく苦痛に感じる。

よく「公務員は安定してるし定時上がりだし良いよね」というけれど、私はそうは思えない。たとえ安定してて、定時上がりであっても、仕事がつまらないからだ。だって、所詮はルールや規則に従って各種手続きをこなし続けるだけのマシーンでしかないんだからね(※すいません公務員の実体は知りません偏見で書いてます)。

作業はつまらない。創作は面白い。

私は創作がしたいんだ。楽しみたいんだ。今更作業なんかには戻れないんだよ。

どっちも選べない

残業も嫌い。つまらない仕事もイヤ。だから私はどっちも選べない。

贅沢な悩みかもしれない。けど、どっちだとしても私は耐えられる気がしない。実際に耐えられなかったこともある。

なら、両方満たした、第三の、贅沢な選択肢を追い求めるしかあるまい。

おわりに

「結局何が言いたいんだ?」という下手な雑談風になってしまいましたが、仕事観についてのお話をしてみました。

我ながら面倒くさい気質になったなぁとうんざりしておりますが、こんな自分が嫌いではありません(苦笑)