ぼっち系クズの日常

社内ニートでゆるゆる生きたいと願うパラサイトシングルアラサーぼっちの雑記

知り合いのことをもっと知りたいなら雑談すればいい

赤の他人や芸能人のことはどうでもいいけど、知り合いはそうじゃない。趣味、家族構成、ライフスタイル、体型、交友関係、休日何してるか等々——なぜか知らないけど、色々と知りたい。女性だけじゃなくて男女問わず。

これって性的興味じゃないんだよね。知り合いという「自分にとってある程度以上親近感がある相手」に対する好奇心と言えようか。たとえるなら「クラスのあいつは毎日何してるんだろう」「妹は金曜いっつも帰りが遅いけど何してんだろ」「この上司って休日はどう過ごしてんのかな」といった興味に似てる。

さて、じゃあその知り合いについて色々知るには、一体どうしたらいいんだろう?

まずは聞き耳を立てるよね。会社でいうなら、ふとした休憩や会議開催前後の雑談とか、あとは社内SNS上のくだけたやり取りとか。で、次に行うのがサーフィン。FacebookTwitter その他アカウントを探して見る、視る、観る——。

個人的には Facebook を一番重視する。というのも Twitter みたいにネット上で発信活動してる人ってかなり少数派 なんだよね。発信側の私はついついそれが当たり前だと考えちゃうけど、そうじゃない。発信してない人は、している人の何倍も、何十倍もいる。あ、そうそう、Facebook といえば友達リクエストも定番だね。 私はしばしば 知り合いの Facebook に友達リクエストしまくるマン と化するよ。

あとは、主にアカウント探す過程でやっちゃうけど、その人の実名やニックネームでググるとか。

……ざっとこんなもんかな。聞き耳とサーフィンとググる、の三つだけ。本当はもっと知りたいんだけど、やりすぎるとこのご時世、ストーカーになっちゃうからね、気をつけないと。私もかなり安全マージン引いてる。

容易に想像付くかもしれないけど、これだけの行動ではほとんど情報が集まらない。というか、私の経験則では、 たとえ Facebook で友達になったとしても、その人が積極的に投稿している率はかなり低い 。10% もない。投稿してる人もほぼ野球女子みたいなミーハーか、子ども写真ばっか載せてる親バカか、あとはガジェット大好き意識高い系マンと、暇を持て余した役員おじさんかな。

そうなんだよ、全然集まらないんだよ。わからないんだよ。物足りないにも程がある。

もっと知りたいんだけどなー、でもやりすぎはストーカーになっちゃう……。どうすれば良いのかな、堂々と知れる方法は。ヒアリング?そんなコミュ能力あったら苦労しないよう。

……こんなことで日々悩んでいたのですが、今日、唐突に、スマートな解がわかったのであります。

といっても単純で、その人と雑談するだけ。特に飲み会。場を繋ぐために、どうしても各個人のことを訊くことになるわけで、そうするとその人のことがわかる(自分のことも晒すことになるが)。

ぼっちの私はピンと来てなかったけど、人々はそういう機会を重ねて関係を深め、知り合いのことを色々知っていくんだよね。そんな当たり前のことが、私はわからなかった。たはは。

ちょっとだけ、本当にちょっとだけだけど、「今度は飲み会に参加してみよっかなー」という気になった。