読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっち系クズの日常

社内ニートでゆるゆる生きたいと願うパラサイトシングルアラサーぼっちの雑記

Thimberland(ティンバーランド) のイエローブーツを買った

というか 以前買わされた 。万単位の買い物なので、使わないわけにはいかない。

f:id:botibotti:20170408081659j:plain

前提(私という人間)

私は基本的にランニングシューズしか履かない。なぜって安価で履きやすくて動きやすいからだ。

サンダル?嫌いだ。動きにくい。

おしゃれな靴?嫌いだ。靴は着心地と機能だろうが。

革靴?あれは論外。どうしても必要な時だけ履く。いつものオフィスに出勤する時は履いてない(黒いランニングシューズでごまかしてる)。

さて、こんな私が扱えるシロモノなのか。

イエローブーツって何?

yellow_boots Yellow Boot - ティンバーランド より

Thimberland(ティンバーランド) というブランドの靴。

ブーツというと女性が履くものを想像するけど、男性用ブーツ(メンズブーツ)というジャンルがあるみたいで、要するに厚底なおしゃれシューズ。

イエローブーツについて、ちょっとネットで調べてみたら、

  • 老舗ブランド
  • 登山靴が起源?
  • 防水性能が良い
  • 多少の悪路なら問題無く歩ける高性能?
  • 中高生向けのイメージ。おっさんが履くならコーディネートよく考えて

こんな感じみたい。

おしゃれなのに機能的なのか。方向性がよーわからんな。

あとおっさんはキツいのね……。まあおしゃれしない私には関係無いと思うので気にしない。見かけても絡まないでねw

試着してみる

ランニングシューズと同じサイズで買ったのだが…… え、キツくね?

展示品の試着ではすっぽり入ったんだが、今はかかとを地面にガツガツ叩きつけても入らないレベル。先に足の骨がやられそうだ。説明書を見ても、ヒントになりそうな記述は無し。

……、…………試行すること15分。コツがわかった。わかれば結構すんなり入る。タン(靴紐の下にある泥除け)を引っ張りつつ、ヒール部分も引っ張る感じ。

出かけてみる

コツを掴んだところで、出かけてみる。

底が分厚い!

私は「つま先→かかと」の順で下ろす歩き方をするんだけど、分厚すぎてちょっと辛い。1キロくらい歩いたら疲れそう。これで散策は……正直したくないなぁ。まあランニングシューズじゃないんだから仕方ない、のか?

そういえばラノベ俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件』で幼馴染みの恵理たんが

「おしゃれはな、気合いなんだよ」

みたいなことを言ってたけど、こういうことなのね。アラサーぼっちおじさんは早くも挫折しそうです。

気分は悪くない

ブランドのおしゃれ靴ということもあり 俺カッケー感 が味わえる。これは悪くないと思う。

パソコンで言うなら AppleMacBook を使っている時のような。カフェで言うならスタバでくつろいでる時のような。書棚で言えば仕事で使ってる専門書を並べた時のような感じかな。

ちなみに、説明書や公式サイトもスパイスになる。いちいちワードやフレーズがキザだったり、モデルさんがかっこよく着こなしててたりしてて、いちいち煽ってくるんだよね。こうやって購買意欲を引き出させるんですねわかります。

防水性がすごい

今年の大雪は記憶に新しい。積雪が珍しいウチの近所では靴が埋まるくらいは積もった。当然、ランニングシューズではすぐに濡れてしまう。

が、このイエローブーツでは濡れなかった。全然通さない。さすが、ネットでも褒められてるだけのことはある。積雪時におしゃれしつつ出かけたい場合に良いね。

結論: もうちょっとだけ使ってみる

せっかく買ったし、おしゃれしてみようとも決めていたので、好みはさておき、しばらく使ってみようと思う。何か新しい刺激や発見があると良いのだが。

ちなみに私は、せっかく買ったからといって無理して使い続けるほどケチではない。むしろストレスになるものは、たとえ高い銭出して買ったものでも潔く捨てる。

イエローブーツさんがそうならないよう祈っておくよ。

おわりに

この記事、下書き書いたの1月なんだよね。暖かくなってきた現在4月では、全く出番がありません(笑) やはり私はおしゃれブーツよりもランニングシューズ派だなぁ。