読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっち系クズの日常

社内ニートでゆるゆる生きたいと願うパラサイトシングルアラサーぼっちの雑記

昔のゲームを語る。『バハムートラグーン』

バハムートラグーン、ご存知ですか。SFCスーファミことスーパーファミコンのタイトルです。

スクエニ三大悪女 と言われる ヨヨ王女 が登場するゲームとして有名ですね。

ジャンルとしては スーパーロボット対戦みたいな SRPG ですかね。

普通に名作だと思ってます。ストーリーもしっかり作り込まれていますし、戦闘前のフィールド探索でも色んな仲間のドラマが垣間見えたり、あとはドラゴン育成要素もあり、さらには難しいダンジョンや強いままニューゲームもあったりして充実です。

そんなバハムートラグーンについて、つらつら書いてみましょうか。

なぜヨヨ王女が悪女なのか

スクエニ三大悪女について初めて知った時、私にはまるでピンと来ませんでした。

その時、私ははるか昔の、小学生時代に遊んだことがあっただけです。小学生と言えばガキんちょ。恋愛の機微なんて知るはずもない。

それが、大人になってからプレイしてみると……なるほど、確かにこりゃ悪女ですわなと納得。

悪女っぷりは、有名なこのセリフに集約されてるでしょう。

ヨヨ「サラマンダーよりはや~い」

ヨヨはサラマンダーの主(あるじ)、主人公ビュウと良い関係だったはずなんです。思い出の教会で結婚の約束までしました。そんなヨヨが帝国軍にさらわれ、ビュウは決死の思いで助けようとしてるんです。

そんな中、帝国軍の将軍のドラゴンに乗って、サラマンダーよりはや~いだと?舐めてんのか。バグデム食らって爆ぜろ。

パルパレオスもむかつくね

その将軍というのがパルパレオスとかいうクズです。ヨヨを奪った張本人です。

ヨヨ「サラマンダーよりはや~い」

この直後、パルパレオスは

パルパレオス「……妬けるな」

とかほざくのですが、これがまたむかつきます。

彼としては、

パルパレオス「(俺に気を遣って、あえて俺の方が速いと言ってくれたのだな。本当はサラマンダーの方が速いのか……くっ)妬けるな」

ということなんでしょうが、お前の耳は腐ってんのか。もしヨヨが気を遣ってるから、もうちょっとおしとやかに感想を言うはず。ところが実際はどうだい、

ヨヨ「サラマンダーよりはや~い」

見ろよこの本音丸出し感。ヨヨはお前にゾッコンなんだよ。気付いてないのかよ。ラノベ主人公かよ。このいかにも「自分は悪いことしてません、真面目で頭の堅い軍人です」的な感じが言い訳めいていてむかつく。ランダマイザーで石化しろ。

なぜヨヨ王女が悪女なのか その2

話を戻して、ヨヨネタはまだ続きます。

どの章の、誰のセリフかは忘れたのですが、ある女性キャラがこんな感じのことを言います。

「夜な夜なヨヨ様の部屋から苦しそうなうめき声が聞こえてきてねぇ」

「でも、それにしては、何か違うような……」

セリフがうろ覚えすぎて申し訳ないのですが、一つだけはっきりと覚えているのは 単なるうめき声以外の声が聞こえている 的なニュアンスがあったことです。

この章ではパルパレオスも乗船しています。で、彼の居場所は、男子部屋でもなければ女子部屋でもなく、船長室でもありません。あとはもう、ヨヨの部屋、つまり王女の部屋だけですよね。

そして夜な夜なに、うめき声以外の、うめき声に似た声と言えばもう一つしか考えられなくて これ喘いでるよね

しっぽりやってんじゃねえぞ!!お前ら何なん!?サラマンダーで屋上から忍び込んで覗くぞごら。いやビュウはそれくらいやってもいいと思いますよ。ていうかむしろフレアオブサザンで蒸発させてもいいレベル。

戦闘では頼りになるヨヨ

憎きヨヨですが、戦闘キャラとしては好きでした。

センダックとともにワーロック二人で固めてあげると、召喚魔法がすっごい強力 なんですよね。 ガルーダなんて範囲5なのに2000ダメージ以上 与えやがるからな。

ルキアとあと一人(名前忘れた)のライトアーマーコンビも入れてあげたら、機動力抜群の大砲に大変身ですよ。あとは囮容易として、不死身のサラマンダー(マスタードラゴン)さんを「こい」命令でそばに置いとくのみ。

強いままニューゲームで遊んだら、敵がほんとゴミです。ほんと爽快。

ドラゴン育成

ドラゴンと言えば、育成できるところがこのゲームの最大の楽しみでしたね。

アイテムを与えるとパラメータが増え、属性や魔力が上がるんですよね。それらが上がると、そのドラゴンを付けたパーティーの魔力や特技も性能アップする。ドラゴンさまさまですよ。

で、問題はどのアイテムを食べさせるかって話なんですが、私はもっぱら キノコ系 でしたねぇ。

たまにビッケバッケが売ってくれるキノコ達、値段が安い割には、1個食わせるだけで色々とパラメータが上がるんです。99個食わせたら+99ですよ。これが10000円前後の値段でできちゃう。コスパ良すぎて、狂ったようにキノコばっか買ってた記憶があります。

ああ、でもキノコって「?」パラメータも増やしちゃうんですよね。で、ドラゴンが「うにうに」とか「ブラックドラゴン」になっちゃう。この辺は「ばんのうやく」で減らせます。ああ、そうだ、ばんのうやくも99個買いがデフォだったなぁ。むしろキノコよりこっちの方が値段高かった気が。

ともあれ、キノコのコスパに気付けたどうかが、このゲームの勝敗の別れどころだったとさえ私は思います。それくらいにキノコさまさまでした。

賢くないドラゴン

そののドラゴンですが、イラっとした記憶も少なくありませんねぇ。

ぶっちゃけ結構バカなんですわ。スーファミ時代だから仕方ないのかもしれませんが、AI はもうちょっと賢くあってほしかったな。

特にリフレッシュ。HPが10しか減ってないのにリフレッシュするとかなんやねん。そんな暇あったら攻撃してくれ。

で、攻撃するかと思ったら、攻撃でもリフレッシュ使うんですよ。いやアンデッドだからダメージになるのはわかるけど、それでもせいぜい400でしょ。普通にファイアとかサンダーとか使おうよ。

あとは、命令にも期待通り動いてくれないことが多かったですねぇ。目の前に敵に「いけ!」のつもりが、はるか遠くの敵集団に単騎突進したりとか。で、ボコられて、見殺しにするわけにもいかなくてすぐ「まて」で戻したりとか。お前なんやねんって感じ。

まあ、遊ぶにつれてドラゴンのクセはだいぶ掴んでくるんですけどね。

ルキア

話は更に変わり。

皆さんのお気に入りキャラは誰でしたか?私はおじさんなので、女性キャラを想定しましょうか。

私のお気に入り女性キャラは ルキア でしたねぇ。ライトアーマーの最大10マス移動要因として多用してた分、愛着が湧きまして。片足スラっと出してるのが色気抜群でした。

でも彼女、無難なことしか喋らないんですよね。「頑張って」とか「頼りにしてるよ」みたいな。もっと色んな顔を見せてほしかったのですが。

ああ、一つだけあったか。

ルキア「ねぇ、私とウワサになってみない?」

まぁこれ、「はい」を選んでも「いいえ」でも

ルキア「たまには気分転換も必要よね」

と返ってくるだけなんですけど。ちょーっと、つまんねーよね。つかビュウもそこで引き下がるなよ、がっつけよ。ルキアもまんざらでもない感じだと思うので、たぶんイケると思いますよ。

むずかしいダンジョン

話が性癖に行っちゃったので軌道修正しましょうか。

むずかしいダンジョンについて。

これ、かなり苦戦した覚えがありますね。名前のとおり、相当むずかしい。普通にラスボスよりむずい。つかこっちの方がラスボスじゃねえのかってくらい。

まずオーバーロード(だっけ?)のバグデム地獄。射程が超広い上に、普通に2000ダメージ越えてきやがりますからね。ウィザードやプリーストなら一発で死ぬレベル。こいつらの対処がとにかく最優先でした。といっても不死身のサラマンダーを囮にしつつ、ちまちま削っていくだけでしたが。

もちろんこれだけじゃないです。他にも敵がたくさん。全員漏れなくHPが????だし、上の方にいるキングオフペインさんやシュバルチェンとかいう骨、あとでっかい蛾とタコもいましたね。あの辺のHPはほんとおかしいです。何万あるんだってくらいタフ。でも魔法攻撃力は1000普通に越えてくるしで、MPもえげつないしで、油断してるとあっという間に死ぬスリル。

その分、宝箱のアイテムたちもレアいけど、割には合わない感はありましたねぇ。

使われないエリクサー

エリクサー。それは回復アイテムの最高峰。終盤の高価な武具並のお値段(店では売ってないですが)がするシロモノです。

これ、たまにモンスターがドロップしていくんですけど、貴重すぎて使い所がわからない んですよね。使わずに取っておきたい、という心理が働いて、いつまでたっても残ってるという……。

回復なんてポーション、ハイポーションでいいんですよ。99個持てるんだから。自ターンでは自由にバリバリ使えるんだから。もっとも戦闘中であれば一回で全開するエリクサーが有用ですが、戦闘中は普通は攻撃やら魔法やら使うのであって、わざわざアイテムは使わないんですよね(フィールド画面でいくらでも使えばいいので)。

そういうこともあって絶対的に役立つわけもない。

この、エリクサーの何とも言えない存在感も、懐かしいですねぇ。

レア武器、ドラゴンの横槍

レア武器を手に入れるためには、聖属性や暗属性でボスモンスターを倒せるかどうかが肝になってきます。

なので、ボスのHPをギリギリまで削って、最後の戦闘でそれら魔法をぶつけて倒す、という感じで攻めるわけですが、ここでもドラゴンさんが足を引っ張る。

ドラゴンって、戦闘中、結構な確率で割り込んできて敵に攻撃してくれるんですよね。これ、普段はとてもありがたいサポートなんですが、レア武器手に入れようとしてる時に限っては要らない。

(よし、ビュウのセイントヒットで聖属性撃破だ!)

(あ、ドラゴンの攻撃が割り込んだ……)

ヘルファイア

で、ボスがボボボボッと燃え尽きます。残るのは 火属性のちんけな武器 のみ。

これで何回悔しい思いをしたか。

じゃあ「ドラゴンの割り込みを前提にしてやる!」と考えて、やってみると、今度は ボスを仕留め損なったりする んですよ。ボスの残りHPが100くらい、とかね。

で、パーティ終了後の、ドラゴンの行動で、ドラゴンがヘルファイアしてボボボボッ……勘弁してくれよう。

おわりに

いやぁ、懐かしい。久々にやりたくなってきますね。

というか、リメイクしてくれないかなぁ。魔法もかなり幅が広く、戦略的にも面白いゲームだったので、今度は対戦要素とか入れたらどうでしょう。絶対楽しそう。

以上、昔ゲーム語り第一弾でした。(続くのかこれ)