読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっち系クズの日常

社内ニートでゆるゆる生きたいと願うパラサイトシングルアラサーぼっちの雑記

疲れた、やる気出ない、頭使うのだるい、そういった時のリセット方法6選

私はすぐに疲れたりやる気なくしたりするのが悩みなので、リセット――いわゆる気分転換をあれこれ試してます。今回は6コほど紹介してみます。

1. 睡眠

睡眠 と言えばリセットの王道。身体的にも精神的にも、がっつりリセットしてくれます。

私の例でいうと、

  • 頭痛や腹痛
  • 虫歯治療後に神経過敏になってる歯
  • 「クビになってもええわ暴れてやるよオラ」という自棄な気持ち
  • 理不尽に絡んできた不良通行人への殺意
  • 「なんかブログ飽きたわ、やめよかな……」という飽き

こういったことをリセットしてくれるのに重宝します。

睡眠の効果は本当にすごいです。昨日あんなことで悩んでたのがアホらしい、つかホントに悩んでたのか?夢じゃないの?と思うくらいに強力にリセットされることもあるくらい。

だから私は 心身的に困ったら、とりあえず早く寝る ようにしてます。また、快適に寝るためなら手段も惜しみません。といっても私の場合は、無頓着な家族たちに「鼻歌うるさい」「テレビ音量下げて」としつこく言い続けてるだけですが。

2. 運動

頭を空っぽにして、ただただ無心に体を動かす――運動もまた効果的です。

自転車でもランニングでもなわとびでも何でもいいですが、息切れを要する運動 でないとダメだと思います。もっというと「余計な雑念が入らず、その運動にのみ集中せざるをえないくらい苦しい」運動ですかね。

そうやってしばらく苦しめてあげると、凝り固まった身体がほぐされ、体もポカポカ温まり、心地よい疲労感にも満たされます。頭の方も、しばらく空っぽにしていた分、冷静さが戻ってきます。

仕事中はほとんど行えないのが残念ですが、行える機会があるなら積極的に使いたいものです。

ただ、このレベルの運動って結構腰が重たいので、いかに始動までの負担を軽くするかがポイント だったりします。たとえば「運動する時はここに置いてるウェアに着替える、持ち物はこれとこれ、場所はあそこ、所要時間は往復10分とあとは運動次第」という感じでルーチンしておくとか。そうしたら、あとはルーチンに従って機械的に行動するだけなのでラク。

3. 散歩

運動よりも、もう少しハードルが低いのが散歩です。

これも狙うところは運動と同じです。あるいは、何気ない自然や町並みの風景を見ることで癒される効果を狙うのもアリです。

私は、なるべく 坂道を歩く ようにしてます。ただの散歩だと疲労感が少ないので、元々悩んでたこととかウジウジ考えちゃうんですよね。坂道を歩いてれば、そのうち負担がでかくなってきてウジウジする余裕もなくなっちゃうので、運動とほぼ同様の効果が得られるという所感。

4. 入浴

入浴は面倒くさい作業ですが、ゆっくり休むのには適しています。

ただの休憩や散歩だと、どうしても心の芯から休むことはできず、大してリセットにならないことも多いのに比べれば、入浴は優秀かなと思ってます。

理屈を言えば、体を洗うという単調な作業に意識をもっていくことで頭が空っぽになる、同時に体をこする、ほぐすといった刺激をもたらすのでマッサージになる、あとは湯船に浸かる気持ちよさ全般、などでしょうか。

ただ、これも、環境によっては腰が重たいんですよね。特に私は実家暮らし&家狭い&更衣室無い&日中は浴室も物置と化してる、などの事情があるわけでして……。

私が入浴というリセット手段を使うのが、もっぱらビジネスホテルに泊まってる時ですね。以前書いた ビジホ旅行 の時とか特に。

5. 食事

仕事や創作で苦戦してると、ご飯も食べずに長時間取り組み続けがちですが、これってジリ貧でしかないんですよね。心身も疲れてる、脳のエネルギーも不足してるわけで。だったら、いったんリセットした方がイイんじゃないかと思うわけです。

といっても方法は単純で、 規則的に食事を摂る(食事時間をはさむ) のみ。

よほどノッている時でない限りは、たとえば19:00なら19:00に食べる!と意識的に、半強制的にご飯タイムを決めて遂行しちゃうくらいでも良いと思ってます。習慣化しちゃえば、「あと30分で食事。それまで頑張ろう」という感じで、ケジメもつきやすくなりますしね。

私の場合、ただでさえ疲れやすく、集中力もなく、ネガティブシンキングマンなので、そうやって規則的に食事をはさんだほうが遥かに能率的に動けます。

以前は、会社で残業する時は晩ごはんを食べてなかった(そういう風潮がある)のですが、食べるようにしたところ、仕事の質が明らかに向上した経験もあります。以来、ずっとそうしてます。白い目で見られようと、関係無い。参加中の会議が長引いたなど、やむを得ない事情がない限りは食べてました。

そういえばプライベートでも実験したことがあります。趣味のプログラミングとか小説にのめりこんでた時なのですが、「昼ごはんを食べずに赴くままに続ける」のと、「よほどノッてる状態でなければ意識的に食べる」の、どちらがより生産的になれたか、集中し続けられたか、進捗が伸びたかを実験してみました。結果は……昼ごはん食べた方が圧倒的に優れてましたね。

家族からも「真面目すぎ」と言われる私ですが、規則的な食事はもう、曲げる気はありませんねぇ。

6. 賢者タイム

※少し下ネタになります。

女性がどうかは知らないのですが、男性の場合、オナニーして射精すると、猛烈な虚無感に襲われます。賢者タイム と呼ばれるそれは、先ほどまでムラムラギラギラしていた性欲さえウソのように静まるくらいの作用をもたらす、(名はさておき)周知の現象です。

この賢者タイム、単体では虚無や脱力の塊なのでリセットにはならないのですが、他のリセットと組み合わせると効果的だったりします。

私が使ってるのは オナニー後に入浴する こと。これ、本当に何もかもいったん空っぽになっちゃう感じなんですよね。気軽に使えるなら、毎日でも使いたいくらいですが、それは無理なので、私は ビジホ旅行 で創作に集中したい時に使ってます。ホント強力で、ニュートラルな状態で続きに着手できる。まあ、作業過程とかメモしておかないと、リセットされすぎて「あれ?次何するつもりだったっけ?」となっちゃうんですが(苦笑)

あとは、この方法は諸木の剣でもあって、オナニーで疲労しすぎると入浴後でもだるいまま、なんてこともあったりします。この辺のバランスがちょっと難しいかも。私としては、せいぜい20分以内の、短いオナニー&一日一回ペースでサクっと賢者になるくらいがベスト。それ以上は疲労が勝ってしまう。

Q: 自分の趣味でリセットするのはどうなん?ダメなん?

たとえば読書、ゲーム、プログラミング、小説、音楽……その他色々あるでしょうが、とにかく自分の趣味でリセットすればいいじゃない?という疑問。これ、私も最初に考えて、試したことなのですが――。

ぶっちゃけリセット効果はほとんど無いですね。

気分は紛れるでしょうが、疲労やだるさが取れないんですよね。頭に至っては余計に消費して疲れちゃってるという本末転倒な有様。

そもそも、特に読書や創作系は、集中を要するものなので、リセットしたい心身状態の時には、始めることすらまままらないケースも多い。

……というわけで、趣味でリセットするのはオススメしないのが私の結論です。

もっとも、リセットになりそうな趣味なら問題ないと思います。私も、ゲームに限ってはリセットになることもありますし(懸念は同じ姿勢で座り続けることによる疲労の蓄積)。

おわりに

色々なリセット方法を書いてみました。まだまだ模索は続く。