ぼっち系クズの日常

社内ニートでゆるゆる生きたいと願うパラサイトシングルアラサーぼっちの雑記

会社員が考える残業の原因ベスト10

うちの会社で「残業改善なんとか(恥ずかしい名前なので書きたくない)」なる社外活動が催されており、興味あったので覗いてみた。

今回は「残業の原因」について話し合う会。色んな原因が挙がって面白かったのでブログネタにしてみた。

残業の原因ベスト10 という形で紹介&どうでもいい私の持論付き(笑)

1位 計画がそもそも残業ゲー

52%。

栄えある1位に輝いた原因は、計画そのものが残業しないと終わらないボリューム――言い換えるなら 残業すること前提の計画が立っている 、だった。

じゃあなぜそうなっちゃうのかって話だけど、答えは下位の順位で出てくる。

2位 業務アサインの偏りと、不適切な分担

41%。

これはもっと言えば できる人にばかり仕事が集まる・負荷が集まる ということ。

私としては、できる人に集まるというより できない人を活かせてない という感触なんだがな。もっと言うと 参加者の半数を占める管理職の皆さんの管理能力不足ではないか と。

残念だったのは、管理職の皆さんは誰一人として自分の能力を疑っていなかったことだ。「部下が思うように育ってくれない」「最近の若者は難しい」などとほざいていた。それも一因なんだろうけど、うーん、一番の原因はあんたらの頭の堅さと意地だと思うんだけどなー。

3位 会議が多い、長い

30%。

とにかく会議が多い、長い――そんなありがちな原因が3位。

とある管理職「定時間はほぼ会議だけで終わるからねぇ。業務は残業でやるしかないよわはは」

笑い事じゃねえよタコ。

会議の多さ・長さはヒラの私でさえも痛感する。いや、多い・長いというより ムダが多い というべきか。

何話すか準備してよ。棒読みするなよ。資料はパワポデザイン大会じゃないんだよ。検討が長くなりそうな件はいったん棚上げしろよ……キリがないけど、とにかくムダのオンパレード。ビジネス書を一冊でも読んで実践したことがあんのかって言いたいくらい、その場のノリでテキトーになあなあと会議しやがる。それで仕事した気になっている。アホちゃうか。巻き込まれる身としてはたまったもんじゃない。

でもこれ、下っ端じゃ改善のしようがないんだよね。会議って大体 逆らえない相手から一方的に開催されるもの だから。みんな、嫌々ながら受け入れている。

飲み会で愚痴り合う人達みたいに、みんなが共感しあっていたのが印象的だった。

4位 スキル不足

30%。

2位の「業務アサインの偏り」とも被るけど、仕事をこなせるスキルを持つ人がいない・少ないという声も多かった。

嘆いていたのは管理職たちだけど、管理される側かつ若手の私に言わせれば、あんたらが招いた結果でもあると思っている。継承を怠るという罪 - ぼっち系クズの日常 でも書いたけど、

  • うちの仕事は属人性の高い、職人芸のような側面が強い
  • 昔は景気良かったし、お客さんも甘かったし、人も多かったからどうとでもなった
    • その際、彼らは 職人芸を後世に継承する努力を怠っていた
  • 今は不景気だし、お客さんも目肥えてきたし、人も少ない
  • 当時の職人たちは今や管理職。忙しくて、まともに後輩や部下を教える余裕がない

教えられる側も成長できませんよね、と。

そういう意味では、スキル不足というより 属人性の継承が甘い といった方が正しいかも。

5位 上司やメンバが帰らないから帰りづらい

29%。

意外にも多かったのがこれ。みんな帰らないから帰れないってやつ。

ハブられ社内ニートで、一人だけ定時で帰ってる私にはピンと来ない話で、ふーんとか思いながら聞いていた。帰りたいなら嫌われないとダメだぞっ☆

6位 残業に対して無頓着

26%。

セリフでたとえるなら

「今日は残業か、まぁいっか」

「今日は終電間に合わんなー。タクシーで帰るか……」

こんなスタンスの人が、思っているよりもずっと多かった。特に管理職に多かった。

一日何時間会社に捧げれば気が済むんだろ。毒されていると思います。

なるほどねぇ、どおりで効率化を進言しても全く響かないわけだ……。

7位 割り込みが多く仕事に集中できない

23%。

後輩は電話や来客で割り込まれ、先輩は後輩から割り込まれ、先輩はリーダーから割り込まれ、リーダーは課長から割り込まれ、課長は部長から割り込まれる――どのランクでも「割り込み」は結構日小茶飯事で、これがバカにならないという意見もちらほら。

割り込みは地味にウザイよね。今の仕事にせっかく集中してるのに、割り込まれたらそこで途切れてしまう。単調作業ならマシだけど、創造的な仕事だったら本当に最悪。

かといって割り込む側も、割り込んで教えてもらわないと仕事が進まないし、上司や来客など無視できないケースもあるわけで、そうです、どうしようもない場合が多い。ため息がたくさん聞こえてきた気がした。

8位 雑務が多い

17%。

うちのように、お堅くて大きな会社になると、規則やら何やらが多い。毎日多数のドキュメントや社内システムと格闘することになる。

たとえば、物品一つ調達するのでさえ、このシステムを使って、この手順でやってね、と定まっているわけで、とにかくうざい。まあでかい図体の秩序を保つためには仕方ないことなんだけど、とにかく、こういった雑務の手間が地味に効いてきて、特に管理職にもなると「気付けば定時」なんてことになっていたりする。

その割には 17% しか挙げられてないのが不思議ではある(参加者の半数以上は管理職だったはずだが)。

9位 会社の立場が弱い(お客さんが強い)、部署の立場が弱い(本部>支部

17%。

1位の「計画がそもそも残業ゲー」の原因にもなっているであろう原因、立場が弱くて言いなりになっている が9位だった。

これは本当にそのとおりだと思う。というか、ちょっと言い方悪いけど 奴隷体質 と言っても過言ではないくらい。

せっかくお客さんや本部が歩み寄ってくれていても、「いえいえそんな滅相もない!靴をなめさせていただきますよ!」みたいな感じで、とにかく卑屈に出ようとする、と言えばいいのか。

本部やお客さんが第一なのはわかる(いや本部が偉いってのはわからん)けど、卑屈すぎるのはやめてくれ。本音を言ってくれっつってんのに、なんで全力で作文してんだよ。なんで私の意見を握りつぶしてんだよ。

先輩や上司だけでなく、会社全体としてそういう体質があるから厄介である。それを、みんな「立場が弱い」と不満に思ってるわけだ。違う違う、卑屈になりすぎてるだけだと思うんだがなー。

10位 プレイングマネージャ

12%。

プレイングマネージャとは 管理業務をしながら通常業務もこなす管理職 のこと。4位の「スキル不足」でも挙げたような事情もあって、この原因も中々に根が深いと思われる。

が、10位という結果からもわかるように、問題と認識している人は少ない模様。まあうちの会社では管理職=プレイングマネージャなので、当たり前の事象と捉えられても仕方ないか。

ちなみに私は、このプレイングマネージャという「どう考えても定時で上がるのが無理な物量ゲー」が最高にイヤなので、昇進する気は一切ない。

おわりに

途中から私の不満たらたらが増えてきた気もするけども(苦笑) ともあれ、うちの会社、というか今回集まったメンツではこんな感じだった。

なお「じゃあどうするか」という議論はほとんどなく、飲み会で愚痴ってスッキリ感が強かったのは否めなかったのが残念。もう参加しない。