読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっち系クズの日常

社内ニートでゆるゆる生きたいと願うパラサイトシングルアラサーぼっちの雑記

風俗で100万以上遊んだ仮性包茎皮オナマンの末路

まだまだ性欲は旺盛なんだけど、ムスコが保(も)ってくれない。

仮性包茎皮オナマン

私は仮性包茎だ。元から仮性だったし、包茎を脱しようと剥ぐ練習もしなかった。初めて剥いたのは大学生の時に手術で尿管ぶっ刺された時。その次が、社会人になってから飛田新地で風俗デビューした時。

一方で、オナニーは高校生から始めた。皮を被せたまま刺激する、いわゆる皮オナだった。男子としては旺盛か、それとも平均的か、おおよそ一日一回ペースだったように思う。

五人家族&みんなノックすらしない無遠慮ということもあり、部屋で行う勇気はなく、トイレでついでに出していた。少ないオカズとスピーディーな射精が必要で、私は自然と「物理的刺激の強さ」と「皮オナ手コキテク」に頼るように。

私はそんなありふれた性生活をおくっていた。ムスコは至って健全だった。痛みもなければ痒みも、異臭もないし、一日二回オナることも普通にできた。

飛田新地に通う

社会人になってから風俗デビューする。思い切って「飛田新地」に挑んだ。

飛田新地は美少女率が高く、遊ぶ前に顔とスタイルが見えて、15分11000円と高額で、ゴム本番オンリーという世界。美少女かつ本番なら、初体験でもすぐにイケるだろうと思ったのだ。

結果は惨敗だった。

まず ムスコを掃除する時に皮を剥がされ拭かれるのが痛い 。初体験の興奮で高揚していなければ、悲鳴の一つくらいあげていたかも。

それから 皮を剥がした状態で勃起しても痛い。余った包皮が亀頭の首(根っこ)を締め付け、なんていうか「うっ血」している構図。

極めつけは コンドーム越しで膣にインしただけだけ何も感じない。「セックスってこんなもんか」「普通にオナニーの方が気持ちいいじゃん」と、私は幻滅した。

それから何度か挑んだが、本番でイったことはなかった。嬢のはからいで、大量ローション&生手コキしてもらった時にだけ、たまにイクことができた。それでも嬢には何分も高速で手を動かしてもらっていた。……要するに敏感な亀頭で痛いのをごまかすためローションを多用&強烈な物理的刺激をもってシコることでしかイケなかった。

デリヘルに通う

飛田新地はお金がかかりすぎるので、自然と足が遠のいた。代わりの風俗としてデリヘルを見出した。

デリヘルは、ビジネスホテルやラブホテルで、少なくとも60分以上、本番は無いが生フェラ生手コキは普通にできるという世界。これは言い換えれば 皮を剥がして洗浄される時間も長く、またプレイする時間も長い ことを意味する。

私は生フェラと、ローション&生手コキの気持ちよさを覚えたけれど、敏感な亀頭ゆえ、10分も続かなかった。すぐに痛くなってくる。最初は嬢の唾液やローションを補充するんだけど、次第にそれでは全くイケなくなる。かといって薄めると痛い。

私がイクのはかなり難しかった。120分コースで、上手い嬢にひたすらシゴいてもらってもダメなくらい。たぶん JULIA でも無理だと思う。

イケそうにない時は、私はオナニーをする。嬢のカラダを眺めつつ、触りつつ、舐めつつで興奮しながらも、マイゴッドハンドによる皮オナニー。これだと確実にイケた。

これが私のデリヘルスタイルだ。2年以上続いており、累計でたぶん100万くらい出費してる。

敏感で脆いムスコ

私のムスコは、次第に使い物になりにくくなっていった。

まず 性病なのか炎症なのか知らないが亀頭が一部赤くなっている。痒いし、染みるし、何より悪臭と白い液体を発する。洗えば落とせるし、プレイしなければ回復するのだが、プレイする度に高確率で生じた。

それから 亀頭の皮膚が薄い。おそらく、元々包茎のせいで薄かったくせに激しい皮オナで皮越しに刺激すること10年以上&風俗でも手コキで刺激しまくり、という経験の積み重ねにより、皮膚が衰弱していったのだと思う。今では 1回オナニーor風俗で遊ぶだけで日焼け跡みたいに皮膚が剥げる。当然、痛いし、皮膚の残骸がチンカスとなって悪臭原因となる。

私のムスコは、こうも敏感で脆くなってしまった。

性欲はまだまだ旺盛だし、金銭的にもまだ余裕があるので、本当はもっとオナニーしたい。デリヘルで遊びたい。けれど、ムスコの弱さゆえ、尻込みしてしまう。

どうすればよかったんだろう

私はどうすればよかったんだろう。どうすれば、未だに遠慮無く楽しみ続けられるような、タフなムスコが手に入ったのだろうか。

これからどうする?

さて、これからどうしよう?

私としてはまだまだ楽しみたいところだけど、ムスコのことは労りたい。 痒かったり痛かったりすると日常生活そのものがガン萎えして何のやる気も起きない、ということを私は理解している。二度と経験したくない。けれど、楽しめば割と高確率で手に入ってしまうのだ。

日頃から皮を剥いてならす?冗談でしょう?痛すぎて、ならすどうこうのレベルじゃない。だからこそ私は、包茎にコンプレックスがあったにもかかわらず、剥いて適応する努力を諦めたのである。

包茎手術する?私は包茎手術というものをいまいち信用していない(包茎医師の陰謀論を支持している)。それに術後のムスコは明らかに不自然で不格好だし、そもそも上述したように常に亀頭生身が晒されてるのは痛すぎて無理だ。

嬢にも言われたが、私はたぶん元々皮が薄い体質なんだと思う。そんな奴が、皮オナ&生手コキでムスコをしごいてきたのだから、こんな結末になるのはある意味当然だ。

……潮時なのかもしれないな。性欲はまだまだ湧き上がるのにね(苦笑)

おわりに

オナニーも風俗も、その場は衝動的に楽しみがちだけど、その経験の蓄積が悲劇――ムスコの損傷を発生っせるかもしれない。

もっと気をつけて、よく考えて遊ぶべきだったのかもしれない。

ああ、この先どうしようかなぁ。