読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっち系クズの日常

社内ニートでゆるゆる生きたいと願うパラサイトシングルアラサーぼっちの雑記

キックボードで遊びすぎて骨がヤバい

すっかりメインの移動手段と化したキックボード。乗り方はマスターしたと思っていたのだが、思わぬ事態に見舞われてしまった。

足の骨がやられた

症状と期間

蹴り足が露骨に痛む。といっても、せいぜい疲労骨折で、日常生活ならほとんど問題は無い。が、それでも 片足で立つだけで「うぐっ」と響くことがある くらいには痛い。(以後「疲労骨折」だとみなして言及することにします)

我慢すれば蹴れないことはないけど、本当に骨折したらシャレにならない。経験あるからよくわかるけど松葉杖生活は二度とゴメンだ。……というわけで、泣く泣くキックボードを封印。

それが 二週間前 のこと。ようやく回復してくれたので、今は慎重に乗っている。

なんで疲労骨折したの?原因その1

原因は二つあると思っている。

一つ目は スイッチング(蹴り足の切り替え)をしていない こと。

私は不器用なので、スイッチングをせずに、ずっと同じ足を蹴り足にしてバンバン蹴っていた。

しかしスイッチングはキックボード界では常識。あの最高級キックボード xootr さんも、説明書にて

For the most efficient riding,(最も効率的に乗るには、)

■ Switch legs every 10-20 strokes.(10-20歩ごとに足を入れ替えろ)

と書いているほどだ。

私はスイッチングしなかったがゆえに、蹴り足に負担を集中させすぎてしまったのだ。

なんで疲労骨折したの?原因その2

もう一つの原因、それは 張り切って蹴りすぎた からだろう。

キックボードに乗っていて最適と言われる速度は、おおよそ 10km/h である。早歩きよりやや速く、ママチャリよりは遅いくらいだ。

が、私は平気で 15-20km/h を出していた。ママチャリを普通に抜かしていた。何ならのんびり走ってるスポーツバイクも抜かしていた。バシッバシッバシッ!と遠慮なく地面を蹴り続けていた。

明らかに蹴りすぎである。ちゃんと練習を重ねた玄人ならまだしも、私はまだ一ヶ月そこらの、不器用な独学ペーペーにすぎない。足にダメージが溜まってもおかしくはない。実際、溜まってしまったがゆえに、疲労骨折となったのだろう。

おわりに

キックボードは筋肉ばかり消費すると思っていたのですが、浅はかでした。筋肉が慣れてきたら、次は 骨がやられます

乗りすぎ、蹴りすぎに注意して、骨まで痛めることのないよう楽しむべきなんですね。