ぼっち系クズの日常

社内ニートでゆるゆる生きたいと願うパラサイトシングルアラサーぼっちの雑記

やたら生かそうとするから不幸。いっそのこと放置してくれ

就業する以上、労働の義務があるから、管理職は使えない人材でも何とか使いこなそうとする。お情けで簡単な仕事を振ったりする。

Win-Win 目指そうぜ

仕事を振られる身としては、正直要らないんだよね。

使えないと判断したのなら、いっそのこと放置してほしい。そうしたら上司側も手間がかからないし、こっちも社内ニートになれるしで Win-Win じゃないの。

会社的には使えない人材を抱え込むことは損でしかないけれど、働きアリの法則によると2割はサボってるんだし、無能でも抱え込むのが日本企業式でしょ。容認してくれたっていいと思うんだがな。むしろ下手に働かせて損害被るよりはマシだとさえ思う。

露骨に提案できないのがツライ

もちろん「上司さん、仕事やりたくないんで振らないでください」とは言えない。就業意思無しとみなされ、最悪クビになってしまう(就業規則にもそう書いてある)。

だからこそ上司に 「こいつに仕事を与えてもアレだから、放置でいいや」と判断してもらう しかないのだし、そうなるように立ち回ることこそが、社内ニートへの近道だと私は信じている。実際、行動もしているのだけれど……中々読み取ってはもらえないものだ。

んー、私の態度を、ニュアンスを感じ取って、仕事を振らないようにしてはくれないだろうか。空気は読めるくせに、こういうところは読めないのかよう。

期待するだけ損

まあ、期待する方に無理があるか。

なんたって上司という存在は 真面目に仕事やってきたからこそ、昇進して上司になれている のだ。そんな真面目人間が、おいそれと放置という選択肢を選ぶはずがない。あるいは、そのような発想さえない可能性もある。

社内ニート目指すのも難儀よのう

社内ニートになりたいなら、そんな真面目上司にも働きかけるしかない。難儀なものである。

素直に仕事頑張った方がラクなんじゃないかと思う時もあるよ。……でも、だからといって素直に目指す気はない。目指したら社畜になってしまう。こきつかわれ、絞られて、心身が壊れる

私は大きく壊れる前に逃げてきた。逃げなければどうなっていたか、考えただけでも恐ろしい。私に社畜の才能は無い。目指してはいけない。

たとえ難儀であろうと、社内ニートを目指すしかないのだ。