読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっち系クズの日常

生涯社内ニートを目指すアラサーぼっちの日記

昼食は早めに食べる

日常生活

昼食は 12:00 に食べるのが一般的だけど、私はそれをアホらしいと思う。

だって混むじゃん。何分も待つじゃん。時間がもったいないし、何よりイライラする。

食堂に群がる社員たち

12:00 になったら一斉に昼休憩となるため、食堂が混雑する。数分以上並び待ちをする人も出てくる。

私はああはなりたくない。イライラして舌打ち連発する自信がある。

しかしながらフライングはできない。食堂自体が 12:00 直前にならないと開いてくれないからだ。時間ケチかよ。少し混雑回避してくれたっていーじゃんよー……。

だから私は食堂を使っていない。外に出かけている。無論、12:00 から出かけだすと、他のリーマンや OL と被って並ぶことになるので、フライングしている。

社内にはフライングする私を快く思わない人もいるみたいだけど、打ち合わせ中じゃあるまいし、個人裁量で働いてるんだからそれくらいの融通は良いと思うよ。

え、不真面目?そうかなぁ。私は待つことにイライラする性分だ。そのことをわかった上で、自分に合った仕事のやり方を探し行動している。ただ盲目的に従うだけじゃなく、ちゃんと考えて行動しているのだ。むしろ私の方が真面目じゃないかなぁ。

フードコートの大行列

休日、お昼時のフードコートは非常に混雑する。ただのうどん屋やカフェに何十人も並んでいるのが信じられない。よくもまあ耐えられるものだ。

だから私は 11:00 を狙う。要するに開店直後である。あるいは、既に開店していたとしても、時間的にお昼前だから、人が少ない。待たずに買えるのだ。

そして好きな座席を確保し、のんびり食べながら、行列で待つ人達を眺めてメシウマするのである。

大学の学食

そういえば大学生の頃も、私は学食を 11:00 頃に食べていた。

12:00 過ぎたらアホみたいに混んでたからなぁ。一年生の時は二時間目(10:40~12:10)も授業あるのが当たり前だったから、いつも混雑に悩まされていた。席が無くて、外で食べるのも普通だった。ありえないでしょ。

おわりに

(フードコートは仕方無いとして)大学も、会社も、混雑回避のために積極的に動く気はない。そもそもそれを問題として認識していない。……まあそうだよな。悪いは私だ。私が待ち時間にイライラする少数派(マイノリティ)であるというだけ。

ゆえにこそ、私にできることは、自らの立ち回り方を工夫することのみ。

多少早かろうが、フライングしようが、イライラを回避するためなら惜しまない。