ぼっち系クズの日常

社内ニートでゆるゆる生きたいと願うパラサイトシングルアラサーぼっちの雑記

銭湯に行った

今日は銭湯に行った。いわゆるスーパー銭湯

ゆっくりくつろぐ

たまには何も考えずゆっくりくつろぐのもいい。もっともそれだけなら自宅でも良いのだが、銭湯という空間、特に開放的なスペースと身に染み渡る湯が、せっかちでケチな私を抑えるのを助長してくれるから、なんていうか重宝している。

ふと、幼くて可愛い声がした。見てみると、男の子だった。……そうだよなぁ、このくらいの年齢だと、あまり男女差が出ないんだよな。

可愛らしい根が、ぷらぷらしている。私にもあのような時期があった。今は見る影もなくグロい。成長とは残酷なものである。

そのグロイ方にも目をやってみる。包茎率は7割だとどこかで見た気がするが、あれ、ウソじゃないのか。むしろ非包茎が7割ではないか。少なくとも私にはそう見えたし、毎回そう思う。つーか、あれ、痛くないんだろうか。本当に不思議だ。

無根

と思ったら、見慣れないものが目に入る。え、何も無くね……、…………あー、そうだよな。自立できないくらいに幼い場合は、そうするしかないよね。

いわゆる幼女であった。

そういえばネットで幼女銭湯ネタを見た気がするが、別段興奮はしないので、あれは都市伝説なのだと思う。あるいは、それで興奮できる者がいわゆるロリコンというやつで、私は到底そのような人種ではないということか。

じっくり見れば、また違ったのかもしれないが、犯罪になりかねないのでやめておいた……などと意識し始めると、急に緊張感が出てくるから不思議。くそっ、ネットに毒されすぎだ。

メンタルがよわいわたし。かいふくするためには、もういちどからだをあらうひつようがありました。

メンタル

裸の男達が多数存在する場で、平然と掃除をしているおばさんのメンタルはすごいなと思いました。

稀に20代、30代のお姉さんが働いてるケースもあるらしいけど、私はまだ見たことないなぁ。見てみたい。

p.s. 帰った後、そういうシチュのAVがあるか調べてみたら、あった。世界は広いンゴねぇ。