読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっち系クズの日常

生涯社内ニートを目指すアラサーぼっちの日記

とある大企業アラサー社内ニートのお給料と残業代

仕事 日記

残業は嫌いだけど、そろそろ増えそうである。

せっかくなので残業ありきの社内ニートも開拓してみたい。残業代は大きなモチベーションになるだろう。というわけで、今の給料や残業代、1時間あたりで何円プラスされるのかといったことを調べてみた。

わたしの立場

私は大企業の平社員である。

...
部長
課長
係長
平社員(リーダー)
平社員(一人前)
平社員(半人前)  ←← 私はココ
平社員(新人)

会社データは身バレに繋がるので控えておくが、知名度は同業者ならまあ知っているでしょという程度。規模は全国に拠点がポツポツ点在するくらいで、海外にも進出している。気質はベンチャーよりもお堅い企業のそれ。

お給料

基本給(税が引かれる前の月収)を時給換算にすると、おおよそ 1500円。

残業代は 1/3 ほど上乗せされるため、残業時の時給はおおよそ 2000円。

n時間残業するとどうなる?

勤務に含まれない休憩も考慮し、主な n について計算してみた。

  • 1時間残業すると → 1時間遅くなり、2000円プラス
  • 2時間残業すると → 2.5時間遅くなり、4000円プラス
  • 3時間残業すると → 3.5時間遅くなり、6000円プラス

ちなみに月収はこう。

  • 毎日1時間残業すると → 月20時間の残業、40000円プラス
  • 毎日2時間残業すると → 月40時間の残業、80000円プラス
  • 毎日3時間残業すると → 月60時間の残業、120000円プラス

おまけ。社畜の王代と言われる月100時間で計算してみると、こう。

  • 毎日5時間の残業、毎日6時間遅くなり、毎日10000円プラス、月200000円プラス。

毎日6時間遅い――これって終電を逃すレベルなんだよね。月100時間パないわ。

個人的な所感

私はパラサイトシングルゆえに経済的に少しだけ余裕があり、残業による収入アップはあまり魅力に映らない。むしろプライベート時間が減ることに目が行く。

結論: やはり残業はイヤだなぁ……。

でも、どうしてもお金が欲しい場合は、アリかもしんない。たとえば風俗で遊びまくりたい場合。一回遊ぶのにデリヘルとホテル代でおおよそ25000円あれば十分なので 毎日1.5時間残業すれば週に2日遊べる ことになる。……うむ、悪くないね。

結論改め: 基本的に残業はイヤ。でも風俗など金欲しい時はアリ。

余談: あえて給料を公開した理由

  • 「しがない大企業でもこんなもんですよ」という一つの参考になれば幸いかな、とささやかな承認欲求を満たしたいから
  • こういう話って具体的な数値が中々出ないからね、ちょっとしたアンチテーゼのつもり