ぼっち系クズの日常

社内ニートでゆるゆる生きたいと願うパラサイトシングルアラサーぼっちの雑記

パソコンで LINE を始めた

久しぶりの予定を完全に忘れていたでござる - ぼっち系クズの日常 ← こんなことがあった(年一回の集まりをすっぽかした)。

元々旧友のみんなは LINE で連絡取り合っていて、私(定額じゃないガラケー)だけ入ってなかった。連絡の際は、旧友の一人がわざわざメールを投げてくれていた。そこが漏れちゃって、私も忘れちゃってて、すっぽかしちゃったという感じ。

この旧友達は、唯一と言ってもいい友達(少なくとも私はそう思っている)なので大切にしたい。意地は捨てて LINE を始めてみた。

パソコンで始める LINE

現在はパソコンでも始められるみたいだ。スマホなしでもPC(パソコン)版LINEからアカウント作成する登録方法──「電話番号ログイン」でガラケーや固定電話でも使える | アプリオ ここを参考にした。

要点はこんな感じか。

  • アカウント を作る
    • パソコンからアカウントをつくるには 電話番号 が必要
    • アカウント削除(退会)はスマホからのみ 行える
  • LINE のクライアントアプリをインストールする

削除は無理なのか……。まあ使わなければ放置すればいいことだし、あとはスパムとか来ないよう公開設定だけ絞っておけばいいだろ。

というわけでインストールまで済ます。

クライアントアプリの使い心地

良い。

UI はシンプルで、ヘルプ無しでも使えるほど使いやすい。

動作も速いし、Esc キーでウィンドウクローズなど細かいところもよく出来ている。

で、旧友と連絡取れるようにするにはどうしたら?

ゴールは 旧友の「グループ」に参加すること

そのためには、まず旧友と 友だち にならないといけない。そうしたら旧友が私をグループに招待できるようになる。

旧友を友だちに追加する

友だち検索から行えるみたい。

f:id:botibotti:20170114085347p:plain

検索方法として ID と電話番号がある。

f:id:botibotti:20170114085419p:plain

f:id:botibotti:20170114085425p:plain

ID は知らないので電話番号。旧友全員分の番号を試してみたら、公開してる人・してない人が半々。してる人には全員送っておく。

……音沙汰がない。まあそうだよなあ。みんな超マイペースだし。

リーダー核の旧友に言えばたぶんすぐ追加してもらえるだろうが、彼は公開しておらず友だちになれてない。どうすれば……、あ、メールで聞けばいいのか。ガラケーで ID を教えてもらい、検索したらヒット(IDは非公開どうこう関係無しに探せるみたいね)したので、追加。

間もなく、彼から招待が来て、無事グループに追加された。

リアルタイムコミュニケーションはイヤだよ?

私はコミュニケーションに縛られるのが嫌いなので、常駐させるという使い方はしたくない。

幸いにも LINE はただのアプリなので、使いたくない時は終了しておくだけでいい。メーラーみたいに、見たい時だけ立ち上げて見ればオーケー。うん、これなら私でも続けられそうだ。

既読はどう見えるか

「既読スルー」という言葉があるように、LINE と既読は切っても切り離せない。

私は「既読=読んだってことだから反応返さなくても別にええやろが」タイプなので別に気にしてないが、一方で気にしぃな性格なので、既読がどう見えるかは知りたい。

こう見える。

f:id:botibotti:20170114085508p:plain

既読した人数しかわからない。誰が既読してないか、まではわからない。

あれ、そうだっけ。スマホでは誰単位でわかる気がしたけど。パソコン版の制限ってこと?

設定が弱いのが痛い

パソコン版LINE、全体的に好印象だが、設定が弱い

クライアントアプリ自体の設定だけじゃなくてさ、アカウント自体の設定はどこにあるの?

公開設定とか、友達や部外者に関する許可のコントロールとか、なんかそういうセキュリティ系の設定があるでしょ?Facebook とか超細かく設定できるけど、あーいうの、あるはずだよね?

……、…………ない。全画面を巡ってみても、やはり無い。

ふむ。なんていうか、「悔しかったらスマホを使えよバーカ」と足元見られてるんじゃないか、と思えるくらいの悪意(戦略?)を感じる。

仕方ないので、家族に頼んで、私のアカウントが外からどう見えるかを確認してもらった。結果、問題無さそう(友だち一覧や参加グループ名、その他個人情報は見えてない)だったのでよしとした。

まとめ

やや設定は弱いものの、パソコン版 LINE アプリを使えば、LINE をメーラーのように使えるようになる。これならガラケーマンの私でも使えそうだ。