読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっち系クズの日常

社内ニートでゆるゆる生きたいと願うパラサイトシングルアラサーぼっちの雑記

ママチャリより速い折りたたみ自転車 DAHON Boardwalk D7 を買った

電車で数十分から一時間の場所でも自転車を楽しみたいんだけど、

ということで諦めかけていた。そんな時に、ママチャリより速く走れる折りたたみ自転車がある、と小耳に挟んだので、調べてみたところ、DAHON Boardwalk D7 がヒットした。

DAHON Boardwalk D7 (ボードウォークD7)

f:id:botibotti:20170107144031j:plain

予算10万円以内で、かつ速く走れる折りたたみ自転車……色々あったけど、私は DAHON の Boardwalk D7 が良さそうだと結論。見た目もオシャレだし、通販で難なく買えそうだし、何より複数のブログで好評だったから。

購入

サイクルベースあさひのネットショップで買った。

【お店で受取り選択可】【ご予約】 2017 Boardwalk D7 (ボードウォークD7) 20型 外装7段変速 折りたたみ自転車 ダホン DAHON 折りたたみ自転車 折りたたみ自転車|サイクルベースあさひ ネットワーキング店

Boardwalk D7 本体が 68000 円、送料が 2000 円で計70000円。

12/3、支払いはコンビニ入金(他にも銀行振込や郵送振替がある。私はいつでも空いてて前払い制のコンビニが好き)にした。すると、コンビニ振込用の振込番号とか出るから、それをメモっておく。

12/6、コンビニで振り込んだ。

12/11、届いた。配達日時は指定不可のはずだが、運送会社さんから「今から届けに行きますけどいいですか?」的な確認があったので助かる。私、よく出かけるんで不在票食らうことも多いんだよ。

届いたのは、組み立てた後の自転車そのもの。そこに説明書とか保証書がヒモでぶら下がってた。これは有り難い。分解してダンボールに詰められてたらどうしようかと思った、私、不器用なんで組み立てとか苦手やねん。

試乗

説明書を簡単に読んだ後、サドルとハンドルを調整する。サドルは動かしづらかったので、KURE 5-56 で油を差してみたところ、問題無く動くように。

調整完了。レッツライド。

以下、感想を書いていく。

  • 走行性能
    • たしかにママチャリよりは速い
    • クロスバイクよりは速くない
    • ゼロから速度出すまでがやや鈍い印象だが、いったんスピードに乗れば少ない労力で維持・加速できる感じ
  • 変速
    • 7段
    • 切り替えはプッシュ式だし、触感も硬くないので切り替えやすい
    • 最も軽い変速1段は、急坂でなければ座ったままでも何とか登れるが、キロメートル以上の長い坂道はツライかな
    • 平時は3-4段あたり。シャコシャコ漕げば20km/hくらい出る。
    • 5-6段で気合入れたら25km/hから30km/h近く出る
    • 40km/h は出せないなあ(クロスバイクでは頑張れば出せていた)
  • 乗り降り
    • フレーム(サドルとハンドルの間にあるでっかいフレーム)が低いので乗り降りがラク
      • 私、おばちゃん乗り(ペダルに片足かけるやつ)できないんでw

総評:折りたたみの割には悪くない走行性能。期待どおりでよろしい。

折りたたみを試す

説明書見ながら一時間ほど格闘し、折り畳みと折り畳み解除を一巡できるまでになった。どちらも3,4分くらいでこなせる。

説明書が三次元の図で説明してるから、空間認識能力の弱い私は苦労した。自転車の各部位と総当たりで見比べることで対処した。なはは。

折り畳みのイメージについて書いておくと、基本的にストッパーを外して部位を畳む、を複数回繰り返す感じ。そうしたら四角いブロック状になる。あとは、これを輪行袋なる専用の袋に入れてやれば、電車とかでも持ち運べるわけだ。

最寄りの店舗まで試乗、初期点検して輪行袋も試す

なんか添付の書類見たら「店舗で初期点検受けた方がイイよ!」的なことが書いてあったんで、試乗も兼ねて、行ってみた。

片道20分かけて到着。特にストレス無く乗りこなせた。

店員さんに「ネットショップで買いました」「書類に初期点検受けよって買いてました」的なことを伝えて、初期点検してもらうことに。この書類を提示しなきゃいけないみたいなんだけど、店員さんから要求されることはなく、口頭だけで信じてもらえたみたい。

その間にチェーンロックと輪行袋を購入する。ライトは、当面夜乗りはしないので保留。輪行袋は、どれがいいかわからなかったので、店員さんに訊いて選んでもらった。計5500円。

10分もしないうちに初期点検終わり。異常無し。次は数ヶ月後に来てください、とのこと。うん、書類にも書いてあるね、三ヶ月後、半年後、一年後と定期的にチェックしましょうって。

せっかくなので輪行袋を試す。店員さんに「ここで試していい?」と聞いてオッケーももらったので、遠慮なく試す。

15分ほどかけて、何とか収納した。折り畳みに5分、輪行袋収納に10分。

輪行袋収納が結構大変。サイズ的にあまり余裕がないので、重たい自転車を時には持ち上げたりしながら何とか被せこむ感じ。被せきったら、袋の上側についてる太いストラップを自転車にくくりつけ、袋の下側を巾着袋みたく閉じて、完了。

持ち上げる…… 重いっ。。。 こりゃ、子どもは持てないだろうなあ。女性もツライかも。

輪行ってもっと手軽なイメージがあったけど、なんつーか「かろうじて電車内にも持ち運べるサイズと重さですよ」って感じで、輪行の世界も甘くないんだなと痛感。なるほど、だからみんな車を使っているのですね。

総評

折り畳みと運搬には苦労するが、良い買い物だと思う。見た目カッコイイし、走行性能ママチャリ超えてるので、最悪折り畳み部分を抜きにしても納得できるくらい。

それでも、さすがに10kmオーバーの長距離ライドや、1km以上坂道のヒルクライムなどはツライ。それ以下の、ちょっとしたお出かけや街乗りには最適。

肝心の輪行については、まだ試してないので、今度試す。

p.s. 実を言うとキックボードにハマってしまい、早くも放置気味なのだがw