読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっち系クズの日常

生涯社内ニートを目指すアラサーぼっちの日記

ガッツリ食べたいぼっちは「やよい軒」

やよい軒」は定食チェーンの一つ。店舗数は多くないけれど、最近は気に入っている。

ガッツリな定食で栄養も腹も補充

やよい軒の定食はガッツリしている。ゴツイと言ってもいいか。

どこぞのチンケな食堂にありがちな、病院食みたいなスカスカのボリュームじゃなくて、「少食の女じゃ食べ切れないんじゃね」ってくらいに、本格的な密度を持つ。別のたとえをするなら、朝出されたら断るレベルの重さ。

それゆえガッツリ栄養を補給し、腹を太らせるにはちょうどいい。

値段は定食にもよるけど、700円以上900円以下、といったところか。

ご飯がおかわり自由

これも地味に有り難い。

ごはんは貴重なエネルギー面であるとともに、どれだけ食べても害になりづらく、腹を足すには最適な一品。

たっぷり運動した後や、創作で頭を使った後などは、定食だけでは足りないことがあるのだが、そんな時はご飯をおかわりして稼げばよいのである。

個人的はオススメは「みそ汁ごはん」。まずはごはんとおかずを平らげ、その後でご飯をおかわりして、みそ汁にぶち込んでから食べる。みそ汁の味が染み付いたご飯は、食欲を加速させる。

食券制で自分から店員に声をかける必要がない

私みたいなコミュ症ぼっちにとって重要なのが 自分から店員に声を掛ける必要がないこと だ。

やよい軒では、声を掛けずに済むシステムになっているから有り難い。

  1. 食券を買う
  2. 空いた席に座る
  3. 店員がやってきて、食券を回収する
  4. しばらく待ってたら、頼んだ定食等が届く
  5. 食べる(おかわりはセルフサービス。水は水筒が各テーブルに置いてある)
  6. 食べ終えたら、そのまま店を出ればよい

上記のようなシステムになっており、自分から声を掛ける必要性がない。有り難い。有り難いぞ。

若い女性が少ないので落ち着く

私は JS、JC、JK、JD といった若い女性が苦手である。そばにいるだけで過剰に意識してしまい、落ち着かない。隣に座られた日には、ろくに読書すらできない。

だから若い女性の有無は重要なのだが、やよい軒はこの点をクリアしている。

ガッツリ系定食屋だけあって、若い女性があまり来ないのだ。