読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっち系クズの日常

生涯社内ニートを目指すアラサーぼっちの日記

ブログ用ノートパソコンとして MacBook Air をオススメする6の理由

ライフハック テクノロジー グッズ・アイテム

私は書き物が好きで、家でも外出先でもノートパソコンでわしゃわしゃ書いてます。今までは Windows パソコンを使っていたのですが、なんとなく買ってみた MacBook Air が断然快適だとわかり、今ではすっかり愛用しちゃってます。

一言で言うと ストレスが少ない 、これに尽きます。もっと早く出会いたかったなぁ。

理由1. 起動、終了、スリープ、復帰が速い

Windows は起動も終了もスリープも復帰も遅いですよね。何分待たせるんだって話。

「そういうもんか」と受け入れてた私ですが、MacBook Air がぶち壊してくれた。

起動も終了も数秒、せいぜい十数秒。スリープは一瞬(パタンと閉じるだけ)だし、復帰も一瞬(パカッ開くだけ)。快適すぎる。

もう Windows ノートパソコンには戻れません。

理由2. 軽く、薄い、小さい

重量はたぶん1kgくらい。普通に片手で掴んで持ち運べます。

厚さは文庫本くらい。リュックにもすんなり入りますね。閉じておけばジャマにもならないし、何なら本棚にしれっと紛れ込ませられるレベル。

大きさはA4用紙くらい。さすがに小さいバッグには入りませんが、小さすぎたら逆に使いづらいので、これがベストなバランスなんでしょう。

総じて言えば、かなりコンパクト。もう用事もないのに持ち歩きたくなるくらいですね。

理由3. Windows アップデートがない

Windows の動作を重たくする最大の原因は Windows Update です。アホみたいに更新頻度が多いくせに、更新処理一つだけで CPU パワーを食うわ、メモリを食うわ、で最悪です。私も何度悪態をついたかわかりません。

が、MacBook Air は、Windows OS ではないので Windows Update がありません。あの憎き重さから解放される……これだけでも本当に快適です。

理由4. ウイルスが少ない

MacBook AirMac OS です。Windows と比べれば圧倒的にマイナーな OS なので、ウイルスも少ないです。

ウイルスが少ないので、ウイルス対策ソフトの動作を軽く抑えることができますし、(あまり推奨はしませんが)インストールせずにやっていくことも不可能ではありません。

逆に、Windows だとどうでしょう。Windows は、まずシェアが圧倒的ですし、無知な人もたくさん使ってるので、犯罪者のターゲット(営利目的あるいは承認目的)には最適です。腐るほどウイルスがあります。今も次々と誕生しています。ウイルス対策ソフトとは正直いたちごっこですし、むしろ多様なウイルスに対応せねばならないので動作もどんどん重たくなっていきます。

余談: FlashJava について

快適にネットサーフィンしたい場合は、Flash やら Java やらを使うことになるので、ウイルス感染率は上がります。

というか、ウイルスの主要感染経路の一つが、そういうリッチな技術経由だったりします。

FlashJava も、平たく言えばブラウザ上で豊富な動作を実現する技術ですが、その分悪さにも利用しやすく、極論言えば悪さするよう作られたサイトにアクセスしただけでゲームオーバーです。

私は MacBook Air を書き物と調べもの用途で使っているので、こやつらは基本的にオフにしています。オンにするにしても、リスクの少ない大手サイトでのみ限定的にオンにしてます。

理由5. キーボードが打ちやすい

ちゃんと設計されてるんでしょうね、MacBook Air のキーボードは非常に打ちやすく、手に馴染んでくれます。文字キーはもちろんのこと、カーソルキーやら修飾キーやらも打ちやすい。

これを覚えたら、もう Windows パソコンのキーボードには戻れませんね。

まあ、Windows とは色々使い勝手が違うので、慣れるには多少時間かかりますが。

理由6. トラックパッドの存在

ノートパソコンでネックになるのはポインティングデバイスです。マウスを使うのが一般的な最適解ですが、外出先だといちいち持ち込んで接続してって面倒くさいし、テーブル狭いと使いづらかったりしてイヤになりますよね。

なのでトラックパッドという、キーボード下についてるアレでマウスポインタを操作するわけですが、こいつが使いづらい。

でも Mac のトラックパッドは違う。さすが Apple さん、使いやすさにとことんこだわっていらっしゃいます。

特にクリック。普通はトラックパッドの下にボタンがあって、それを押すんですが、Mac の場合 トラックパッドそのものを押せばクリックになる んですよ。これ、ものすごいラクチン。一度使ったら戻れない。

他にも色んな使いやすさが秘められていて、たぶん一冊の本くらいにはなりそう。私も勉強中ですが、 Macのトラックパッドの操作性のすごさを知らない人に伝える記事 - 非天マザー by B-CHAN こことか見たら、うん、使いたくなっちゃいますね。

おわりに

MacBook Air の美点を書きました。Windows と比べてストレスが少ない、これに尽きます。

ただし、本記事では詳しく書いてませんが そもそも Windows とは操作感やコンセプトがまるっきり違うので慣れるまでが大変 という点には要注意です。

辛抱強く、あるいは楽しみながらノンビリと使っていける人でなければ、

「なんだこれ!Windows と違っててイライラする!」

Windows でいう●●は、Mac ではどうやるんだよ!」

などとイライラして三日坊主になりかねません。