読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっち系クズの日常

生涯社内ニートを目指すアラサーぼっちの日記

最高峰キックボード xootr を購入したので手順とかまとめとく

キックスケーター(キックボード)

キックボード最高峰と名高い xootr だが、2017年1月現在、入手するのが難しい。

  • 状況
    • xootr.jp という代理店は今は存在しない(2012年くらいはあったみたいだが)
    • 国内の通販(Amazon含む)では取り扱っていない
    • US版 Amazon では取り扱っていたが「あなたの地域(日本)には配送できません」と断られる

というわけで、アメリカの本家 Xootr LLC に直接注文するしかない。

私は英語が得意ではないのだが、頑張って注文、何とか入手までたどり着けた。

f:id:botibotti:20170103143505p:plain

入手メモとか簡単な使用感とか書く。

公式サイトからラインナップを見る

Adult Kick & Push Scooters | Xootr Urban Transport

ラインアップは四種類。

  • XOOTR MG
  • XOOTR CRUZ
  • XOOTR ROMA
  • XOOTR STREET

解説は Model Comparison - Adult Kick/Push Scooters | Xootr Urban Transport に書いてあるが、大まかにまとめると、

  • ベストセラーはMG、迷ったらとりあえずMGを選んでおけ
  • CRUZ は MG のデザイン違い(CRUZの方がカッコイイ)
  • ROMA は MG よりもコンパクト
  • STREET は、MG よりも高価な素材を使っている

私の場合、コンパクトは求めてないので ROMA は却下、CRUZ も別にデザインは求めてないので却下。

MG と STREET、どっちにしようかと悩む。値段は STREET の方が 90 ドルほど高い(339ドル)んだけど、両者の違いがいまいちわからん。スペック表を比較してもさっぱり。

……んじゃあ、無難にベストセラーの方を選んどくかってことで MG にしとく。

申し込みの前に、見積もり

MG の購入ページ を開く。

色々とオプションが選べるので、私は以下を選んだ。

  • Add ergonomic grips? - $15.00
  • Package deal(fender kit, strap & bag)? - $59.00 (save $40.85)

以下は選んだ理由やら解説

  • ergonomic grip は、なんか人間工学に基づいた設計になってるハンドルグリップで、ようわからんがせっかくなので選んでおいた
  • FENDER とはフェンダーブレーキのことで、後輪に付ける泥除け型のブレーキ(足で踏んで摩擦でブレーキする)。フェンダーブレーキはキックボードの標準なブレーキ機構で、私も既に慣れてしまっていたので選んだ。
  • Strap は、キックボード本体に付けるストラップ(肩紐)で、肩からぶら下げて持ち運べるようになるやつ。Bag は、キックボード本体が丸ごと収納できるバッグ。どう持ち運ぶかはまだ決めてないので、どちらでもいけるよう両方選んだ。
  • なお、フェンダーブレーキ、ストラップ、バッグについては Packege deal セットがお得みたいなので、これを選んだ。

オプションをチェックし終えたら続き。SPECIAL INSTRUCTIONS(付記事項があれば書け)は空欄、QUANTITY(数量)は1、んで ADD TO CART ボタンを押す。

すると SHOPPING CART ページが開く。数量や値段が正しいことを確認して、ESTIMANME SHIPPING(見積もり)ボタンを押す。

すると住所入力ダイアログが出てくるので、以下のような感じで入力。

入力したら CALCULATE SHIPPING ボタンを押す。すると見積もり結果が表示される。

  • mg $249.00
  • ergonomic grips $15.00
  • package deal $59.00
  • FedEx International $124.66

最後の FedEX はアメリカから日本に輸送する際の費用。高いっすね。計 447 ドルでございます。

ここまで正しく見積もりできたら先に進む。できなかったら、どこか入力ミスがあるはずなので修正する。

申し込む

たしか申し込みボタン的なやつ(名前は失念)を押したら、Checkout 画面が開くはず。ここでメアドやら住所やらを打ち込んでいく。

  • Phone Number は 「090-****-****」「+81-90-****-****」 のように変換して入力
  • Province が県、City が市町村(区や群もここに含む)、Address が残りの番地全部

続いて Payment Information としてクレジットカード情報を入力する。なお、「What's CCV2?」リンクは新しいウィンドウで開かないので注意(戻るボタンで戻れたけど)。

注文完了ボタン的なのを押したら、完了。メールを見たら、注文完了メールが来るはず。

届いた

注文完了したのが 12/24 の 18:00。届いたのは 12/31 の 15:00。大体一週間くらいですね。

置き場所に困るような、でっかいダンボールが届いた。

見た目ほど重くはないので、担いで自室へ持っていき、解体。

現物確認する。

  • xootr 本体
  • フェンダーブレーキ(取り付けてあった)
  • 人間光学グリップ(取り付けてあった)
  • ストラップ
  • バッグ

うん、全部あるね。取り付けてくれてるのも何気に有り難い。

試乗

あれ、ハンドル固くね?

固すぎてカーブ曲がるところか、正面の障害物を避けるのさえツライ感じなんだが……。

というわけで KURE 5-56 でシャフトに油を刺した。

f:id:botibotti:20170102084214j:plain

上画像の部分がシャフト(正式名称は知らん)。ここの上端と下端にやんわりと染み込ませてみた。

……うん、固さがなくなった。問題ナシ。

乗車感や性能については 大人用キックスケーター(キックボード)を3種類試したのでレビューする - ぼっち系クズの日常 こっちを見てください。

バッグに収納してみる

とりあえず自力で頑張ってみたけど、グリップがジャマで入りそうにない。これインチキちゃうか?

……やり方を調べてみる。

ありました。

Scooter Carry Bag Packing How-to - YouTube

ふむ、ポイントは

  • ハンドルを傾けないで折りたたむこと
  • バッグの広い側にハンドルが来るように入れること
  • 先にハンドル側を入れること

みたいだね。

試す。

……。

……、…………入った。

やや窮屈な感じだが、問題無く入るね。インチキとか言ってごめんよ。

これで人目を気にせず持ち運べるぜ。

ストラップを付けてみる(まだ試してない)

ぶっちゃけ、短距離運搬ならそのまま手で持てばいいし、長距離運搬ならバッグの方がいいしで、ストラップの出番が無いんだよね……。

というわけでまだ試してない。

強いて言えば、手で持たず背負えるからラク&バッグみたいに隠すんじゃなくて生身の本体を見せることで目立つ、という用途だろうか。

グリップについて

ergonomic grip こと人間光学グリップ。握り心地は……うん、悪くない。

フラットな円筒ではなく、外側に行くにつれ微妙に膨らんでいるので、なんていうか握りやすい。材質も硬いので、しっかりと握り込める。

おわりに

というわけで何とか入手しました。

今は練習中です。性能は最高峰ですが、ホイール(タイヤ)が細くてバランスを取りづらく、不器用アラサーには少々ツライ。だいぶ慣れてきたので、そろそろ移動手段として使おうかと思ってるところです。

では。