読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっち系クズの日常

社内ニートでゆるゆる生きたいと願うパラサイトシングルアラサーぼっちの雑記

マンガ「忍者シノブさんの純情」読んでる

ゆずチリさんのマンガ「忍者シノブさんの純情」、4巻まで読んだ。

忍者(忍術とか普通に使う人間離れした)女子高生シノブが、お人好しの主人公ヒトヨシに、密かに恋心を抱くラブコメ。ヒトヨシがシノブに振り回されるテイストがメインなのだが、2巻から登場人物増えてくるし、別のラブコメも進展するしで、中々に楽しくなってくる。

シノブというヒロイン

主人公を振り回す系ヒロインといえば、ハルヒみたいに強気で破天荒なタイプが多いように思う。私はそういう女の子は好きじゃないから、あまり萌えない。

シノブさんは違う。タイトルに純情と書いてあるとおり、おしとやかでおとなしめのヒロインである。それでありながら、恋心で我を失って暴走しがちな一面もあって、そのギャップが可愛らしい。

ついでに言うと、隠れ巨乳だしね。

ヒトヨシの人の良さ

主人公ヒトヨシは、超が付くお人好し。

見てみてイライラするくらいなんだけど、一方で、シノブさんや友達のために発揮されるそれは、感動の一言。こんなヤツいたら、そりゃ一目置くよなあ、女だったら惚れてもおかしくないよなあ、と。

なんつーか、優しさがカッコいいんだってことを再認識する。

私はハーレムラブコメラノベが結構好きなんだけど、あれって主人公の魅力が大して描かれてないから「なんでこんなにモテるんだろう?」と疑問が解けないことも多いんだよね。反面、ヒトヨシなら、あっさりと氷解する。これはモテても仕方ない。まあ本作はハーレムじゃないけど。

大和和美という幼馴染

私は「出来る系幼馴染み」が大好物である。

出来る系というのは、何でもそつなくこなすリア充で、垢抜けていて、当然男子からもモテモテな、そんな幼馴染みのこと。

私は、そういう人を見ると、めちゃくちゃに犯してやりたくなる。妄想をフル活用して、どうやって犯してやろうか、みっともない声を出させてやろうかと考える。一つの楽しみだ。

大和和美という幼馴染みは、この対象としては最適である。ポイントは、大和和美がヒトヨシに対して恋愛感情を抱いていない(4巻現在時点の私の解釈。違う解釈する人もいると思う)ところにある。

恋愛感情を持つ幼馴染みヒロインは、主人公に対しては弱みを見せるため、私の「出来る系」の水準を満たさない。主人公なんかに弱み見せてんじゃねーよ、それを探して突くのは俺だろうが!

大和和美なら、存分に楽しめる。さあて、どういう風に料理してやろうか。

ブコメ進展は遅めだが、今後に期待

本作は基本的に男性陣が鈍い。

主人公ヒトヨシもシノブさんからの好意にはまるで気付いてないし、ヒトヨシの親友「拓馬」もクラスメイト女子「蓮沼サエ子」のアプローチに隠された意図に気付いてない。

それでも、二人ともイイ人だからか、悪くないリアクションを返していて、一応ラブコメはできてるんだけど……ちょっと進行が遅いなあとは思う。

とはいえ、4巻にて、二人とも相手のことを意識するシーンがあるので、少しは進んだと思っていいのかな。今後に期待。

あとはまあ、大和和美かな。ヒトヨシに恋愛感情があるかどうか、ぶっちゃけよーわからん。個人的には、恋愛感情を自覚して、シノブさんと三角関係になってほしいなあとか思ったりするけど、そうすると出来る系幼馴染みを汚したい妄想が出来なくなるわけで……いや、今のうちに汚しておけばいいのかあはは。

……まあ、続刊も普通に購入しますわ。