読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっち系クズの日常

社内ニートでゆるゆる生きたいと願うパラサイトシングルアラサーぼっちの雑記

Twitter のイヤなところ

一言で言えば、見たい情報を効率的に見れないところがイヤ。

重い

タイムラインやユーザーページを表示しただけで CPU がガンガン動く。表示が完了する時間も秒単位でかかるし、ブラウザを一瞬フリーズさせることも少なくない。初心者プログラマが実装した非効率的なプログラムかよってくらい。

PC ですらこうなのだから、スマホではいったいどれだけのストレスがあるのだろう(スマホ持ってないからわからん)。私がせっかちなだけなんだろうか。

画像と動画は全部表示&動画の自動再生でさらに重い

ただでさえ重いのに、画像も動画も容赦なく表示してくれる。

動画に至っては自動再生する始末。まあ自動再生はオフにできるんだけど、ログインしてないとデフォではオンだからウザイ。YouTube の次動画再生もそうだけど、とんだおせっかいである。

価値のないゴミツイートが多い

私が読みたいのは真面目に意見を書いたツイートや面白いネタツイートなのだが、「おはようございます」とか「起きた~」とか「~~に到着」とかいった日常ツイートが何と多いことか。正直どうでもいいし、むしろ邪魔だ。

追っかけているアイドル、個人的に尊敬している師匠、その他知り合いや友人などでなければ、人のプライベートなどどうでもいい。

読みたいツイートを効率的に読む方法がない

Twitter は今を楽しむプラットフォームだ。基本的に、リアルタイムにタイムラインを読んでその場で返信して遊ぶ使い方が想定されている。逆を言えば、タイムラインを遡って過去ツイートを全部読んだり、そもそも過去のツイートを辿るといった用途は想定してない。

だから、ネットサーフィンでブログを辿るみたいに、後からまとめて読むことができない。

……いや、できないことはないのだが、どうしても時間がかかってしまう。上述したように重いし、ゴミツイートが多くて埋もれる。

私はスキマ時間に SNS やネットサーフィンするのが嫌いなので、Twitter もまとまった時間にがっつり読みたいタイプなのだが、効率的に読めないのでストレス溜まりまくりだ。

結論

Twitter はやはりリアルタイムに交流するためのリア充ネト充)ツールなんだなあと思う。私みたいなぼっちがネットサーフィンするのには向いていない。

  • Q: 「じゃあ見なければいいじゃん」

そういうわけにもいかないのですよ。Twitter を使って発信する人、多いからねぇ。特にブログといいう重たい発信手段を使わない(使えない)ライトユーザでも Twitter は使っていたりするわけで。

ホント、滅びればいいのに、このプラットフォーム。ストレスを生み出すプラットフォームほど厄介な存在は無い。