ぼっち系クズの日常

社内ニートでゆるゆる生きたいと願うパラサイトシングルアラサーぼっちの雑記

一人でもテーブル席を使っていい

レストラン、カフェ、フードコート等のテーブル席は広いから何かと便利だ。メシを食べながらパソコンでネットサーフィンできるし、食べ終えた後は参考書とノートを広げて勉強もできる。こんな広い机、家にはない。

しかし、一人でテーブル席を使うのには抵抗がある……。

いいじゃないの。使っちゃえばいいんだよ。

店員さんに「テーブル席がいいです」と言えばいい。そうしたら、店のルールで禁止されてるか、混雑時で「ご遠慮ください」と言われない限りは、通してもらえる。

要するに「一人でテーブル席使うなんて悪いよ……」というチンケな常識や罪悪感に従うか、そこにあらがって実益を手に入れるか、だ。

私は抗う。

というか、一人でテーブル席を使うことが悪いことだとは思っていない。

なぜなら、席は「組」という単位で設けられている ものだからだ。

カウンター席だろうと、テーブル席だろうと、一組用の席だ。そして 一人だろうが四人だろうが同じ一組である

そうでなければ、四人掛けテーブルに三人で座っている女子高生グループに割り入ってもいいことになってしまう。

だから私は、一人という一組がテーブル席を使うことが悪いことだとは思わない。むしろ利便のために進んで使う。