読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっち系クズの日常

社内ニートでゆるゆる生きたいと願うパラサイトシングルアラサーぼっちの雑記

家族を持つと残業しなければならなくなる

なんでみんな残業するんだろう。早く帰って遊びたくないのか。家族と過ごしたくないのか。

帰りたいよね。仕事だから仕方なくやってるだけだよね。やらなくていいならやらないよね。誰だってそう思ってるはずだ、と私は思っていた、けど。

どうやらぼっちの戯れ言にすぎなかったみたいだ。

残業代が無いと暮らしていけないという事実

うちは日本全国にも海外にも拠点があるくらいの結構な大企業なんだけど、給料はあまりよろしくない。

アラサー平社員の私で言うと基本給は22万、手取りは17万で、ボーナスは2ヶ月分。年収にして300万、プア充本 が提唱する推奨年収であり、世間的に見て決して高額とは呼べないレベルなのだ。大企業なのに。

ということは、みんな(他の社員たち)も同じくらいの給料しかもらってないことになる。

私はパラサイトシングルぼっちだから(今のところ)不自由無く暮らせているが、みんなは違う。家族がいる。同い年なのに子ども数人というお盛んな人もいらっしゃる。

彼ら曰く、どうも この給料では家族を養えない らしい。

……確かに、そうだろうなあと思う。私だってわかるよ、家計簿付けてるもの。グッズをレビューしてるブロガーよろしくあれこれ買ってたら消費が手取りを越えちゃう。買い物無しに押さえても貯金は5万くらい。

交際費無し、お酒タバコギャンブル車無し、趣味も金かからんものばかり(本は買うけどせいぜい数万円)なパラサイトシングルぼっちですらこうなんだ。家族がいたら到底足りそうにないってのは容易に想像が付く。

なるほど。だから残業してるんですね。

幸い、うちは残業代が全部出る。簡単に計算したところ、月20時間(1日1時間)の残業で4万円増える。40時間なら8万円、60時間なら12万円。80時間なら16万、100時間で20万。バカにならない金額だ。これなら、残業すれば暮らしていけそうだよね。

一生独身でいようと思いました

私はラクがしたい。マイペースにゆったり生きていたい。

ぶっちゃけ定時勤務(8時間)でも辛いんですわ。残業なんてありえない。月100万積まれてもイヤですぜ。

こんな私が家族を持ってしまったら……と思うと夜も眠れない。

やはり子どもは要らない。奥さんも要らない。結婚要らない。独身でいい。

今日も私は定時で帰る

私は独身だ。彼女もおらず、友達もいない、ぼっちだ。

だから定時で帰る。帰れる。

それでいい。私のことを、いいトシしてぼっちしてる惨めなヤツだと哀れんでくれても構わない。むしろそのような評価は、私が社内ニートとして生きていくことを助長してくれるだろう。

今日もお先に失礼します。