読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっち系クズの日常

生涯社内ニートを目指すアラサーぼっちの日記

テレビも見ないしニュースも見ない

日常生活

テレビを見ない人は多いけど、ニュースを見ない人はそうはいないんじゃないか。

興味無いなら見なくてもいい

私はそう思ってる。

本当に重要なニュース(最近で言えばトランプ大統領誕生)は嫌でも耳に入ってくるし、そもそもニュースの大半は知ったところで「はぁ、そうですか」だし、せいぜいその場限りの一喜一憂を感じるだけだ。知らなかったからといってどうにかなるわけではない。

人はよく「新聞読むべき」「ニュース番組くらい見ろ」などと言うけれど、それは自分の教養を振りかざしたいだけだ。知らない人に対して優位に立ちたいだけ。筋トレマンが運動不足に「筋トレしろ!世界変わるから!」と言ってるようなもの。別に無くても問題無い。

私も以前はニュースを読んでいた。けど、読むのに結構時間かかるし、自分の意見を脳内で組み立てようとしたらなおのこと大変。その割には「これ、別に知らなくてもいいじゃね?」程度の価値しかないという所感だったので、今はもう読んでいない。

くだらない重荷を一つ下ろすことができて清々している。

まあ印象は悪くなるけどね

ニュース全く読んでませんってことがばれたら「こいつは本当に社会人か?」レベルの冷たい目で見られる。

なので、あまり自分から言い出さない方がいい。ネタにするのもダメ。よほどの天才肌でなければ、ただの世間知らずの怠け者レッテルが張られるのみ。

まあ私の場合は?あえて明示することで「私はニュースすら読まないような変わった人間です」アピールをして、壁をつくって、社内ニートへの布石にしたりするけどねわっはっは。

ニュースを価値無きゴミと判断するかどうかは人それぞれ

ぼっち系クズという生き方を選んでる私の場合、ニュースを読むことに価値はない。でも誰もがそうとは限らない。

たとえば、意識高い系の人達とつるんでて雑談でしょっちゅう時事ネタが出てくるとか、友達付き合いで芸能や音楽を知らないと話についていけないとか、そういう人にはニュースは必要だ。

かくいう私も、仕事の業界に関するニュースはちらっと読んでいたりする。今よりもっと楽できる方法がひらめくかもしれないからね。

というわけで「無くても死なないからといって何でも切り捨てていいとは限らんぞボケ」などとツッコまないであげてください。所詮はその人次第です(この言い訳のための本見出しを書きました)。

ただ、ニュースを知ることが必ずしも価値があることではないということと、それでなおかつ読むことが負担になっているのなら、思い切って読まないという選択肢もあるんですよってことが言いたかったのです。