ぼっち系クズの日常

社内ニートでゆるゆる生きたいと願うパラサイトシングルアラサーぼっちの雑記

社内ニートを目指す

毎日定時で帰ってる人をタイプ別に分けてみた

私は定時で帰りたいので、すでに帰ってる人たちを参考にしてみた。といってもサンプル数が少なすぎて統計的価値はないので、「へーそういう例があるんだな」と関心する程度のネタである。 社内ニート 足を負傷している人 休職経験者 ワーキングマザー ASD、A…

ラッパー上司

YO! YO! とかのラッパーじゃなくて Wrapper の方ね。 ラッパーって? ラッパー上司って? ラッパー上司の必要性 ラッパー上司を手に入れるには? おわりに ラッパーって? Wrapper(ラッパー)――IT用語で「なんか難しいヤツを、別の仕組みでくるんで、もうち…

社内ニートでいたいなら「おとなしくしておけ」に屈さずアピールを続けよ

社内ニートを五種類に分類してみた - ぼっち系クズの日常 でも書いたけど、社内ニートの目指し方として 孤立社内ニート(ネガティブなアピールを続けてハブられる) がある。 かくいう私も孤立社内ニートを実行中なのだが、ふと「孤立が和らいでいる」ことに…

やたら生かそうとするから不幸。いっそのこと放置してくれ

就業する以上、労働の義務があるから、管理職は使えない人材でも何とか使いこなそうとする。お情けで簡単な仕事を振ったりする。 Win-Win 目指そうぜ 露骨に提案できないのがツライ 期待するだけ損 社内ニート目指すのも難儀よのう Win-Win 目指そうぜ 仕事…

ADHD という属性で社内ニートを勝ち取れるか

ADHD だと診断され、それを職場で示せば、仕事も振られにくくなるかもしれない——つまり社内ニートが手に入るのではないかと思った。 しかしながら、ADHD が「能力や言動が劣悪であることの正当な理由となるかどうか」は、まだわからない。ならない場合、アピ…

全く働かない社内ニートを目指すのは難しい

社内ニートについて扱うブログとして、私が考える「社内ニート」の意味やニュアンスについて書いておきたい。 さて、社内ニートというと「全く働いてない状態」を指すことが多い。けれど、これを目指すのは難しい。せいぜい一時的になることができるだけで、…

「こいつが失態を犯したら俺が処分される……」と上司に思わせるということ

無理ゲーな仕事に、理不尽な上司……。真面目に従っていては心身を壊してしまう現実がそこにはある。抗わなければならない。 でも「辛いのでこれ以上仕事しません」は通用しない。なら、どうやれば回避できるのか。 アプローチの一つとして 上司に「こいつには…

「学生時代は遊んでおけ」の本当の意味

それは 「地頭を鍛えておけ」 だと思う。 Why? 地頭は人付き合いで鍛えられる 致命的な差 だから私は社内ニートを目指す 思い違いなら嬉しいが Why? 学生時代に多少勉強して知識を付けたところで、社会に出ればほとんど役に立たない。 なんたって社会人にな…

社内ニートでいたいなら、勤務地には(こだわりがなくても)こだわれ

勤務地は楔(くさび)になる。 今いる場所の継続を希望し続け、何なら他地域に行けないような事情も添えてやる。 そうすれば上司は他拠点への異動を進言しづらくなり、今までどおり面倒を見ようとする。なれど、無能な人材に費やすほど暇でもないから、放置…

なぜ生涯社内ニートを目指すのか振り返ってみた

理由1. 淡白であまり夢中になれないから 理由2. 出来が悪いから 理由3. アルバイトさえもままならないから 理由4. イイ思いよりイヤな思いの絶対値が大きいから おわりに 理由1. 淡白であまり夢中になれないから 今の仕事は趣味の延長として選んだもので、私…

フリーライダー(給料泥棒)に、俺はなる!

会社に在籍して給料をいただきながらも働かない。そんならくちんな生活に私は憧れている。 クビになりますよ? 案1 能力が無い → ハブられる → フリーライド、でいけんじゃね? 案2 障害があると公的に認めてもらえばいいんじゃない? じゃあどうすれば? 案…