ぼっち系クズの日常

社内ニートでゆるゆる生きたいと願うパラサイトシングルアラサーぼっちの雑記

人生

仕事にやりがいを求めるのやめた方がいいかも

人生の 1/3 以上を占める仕事。ここにやり甲斐を見い出せたらどれだけ楽しいことか。 ものづくりという最高の趣味 そんなものづくりを仕事にした、けれど やり甲斐がある、というかありすぎる やり甲斐とは適量なもの、過剰なのは毒 仕事でやり甲斐を求める…

パターン回避症候群

パターン回避症候群 とは、上達の近道である「パターンを覚えること」を嫌い、自分の地力のみで物事をこなそうとする症候群である。 バッティングセンターを例に なぜパターンを回避したがるか パターンから逃げるな とあるパターン回避症候群の嘆き おわり…

アラサーになって痛感する、心身の絶望的な衰えについて

興味深い記事があったので便乗する。 30歳目前になって痛感する、心身の絶望的な衰えについて 腐りゆく人体・精神・魂 - ピピピピピの爽やかな日記帳 私も上記事と同じく、私の身に起こる老化現象や、生き方や気持ちの変化について書いていきます。

「誰と楽しみたいか」よりも「何を楽しみたいか」な人

重要なのは「誰と楽しむか(WHO)」か。それとも「何を楽しむか(WHAT)」か。 私は誰もが WHAT を選ぶと思っていた。だからこそ、いつも疑問が生じていたのだろう。 一人ディズニーランド WHO を大切にする、という価値観 疑問は氷塊した、じゃあ私も WHO …

病は気から、はあながち嘘じゃない

社畜として QCD に追われてバリバリ残業していた頃と、社内ニートとして QCD 無縁の定時退社している今。 どっちが体調を崩しているかというと、今だったりする。 社畜時代は風邪や熱など無縁で、体調はほぼ崩さなかった(精神は除く)。それが今はどうだ、…

「無限に楽しめる」という境地

無限に楽しめる境地とは どうやって手に入れるか どうやって手に入れるか(詳しく) 無限に楽しめる境地とは たとえばアニメやマンガ。日々新しい話や作品が出ているし、過去作品は腐るほど存在する。全てをもれなく楽しめるとしたら、たぶん一生遊んでいら…

結局自分の環境と向き合うしかない

自分より悪い環境にいる人は、腐るほどいる 自分より良い環境にいる人も、腐るほどいる 上を見ても下を見ても何も変わらない 自分より悪い環境にいる人は、腐るほどいる 両親は門限やら勉強やら何かと厳しかった割には貧乏で、私は大学では苦学生で青春どこ…

カレンダーやスケジューラーが不要な人生をおくりたい

カレンダーやスケジューラーは、言うなれば 実施タイミング強制装置 だ。「この日にこれをしろ」「この日までにこれを終わらせろ」といったように、時間指定でタスクを指定してくる存在。不自由の象徴なり。 私はぼっち系クズとして、のんびりマイペースに生…

負けず嫌いで根に持つタイプ。だから逃げる。

私は負けず嫌いだ 私は根に持つタイプだ 逃げたっていい 私は負けず嫌いだ 私は世界で一番にならないと気が済まない。 でも世界一なんてなれるもんじゃないので、雑魚しかいない世界でしゃしゃり出る。自分の偏差値より低い高校に進学したりとか、初心者しか…

真面目に生きるのをやめたら楽になった

社会人になると真面目に生きねばならない。 特に仕事や上司命令は何が何でも達成しなければならない最優先事項に位置づけられ、そのためなら残業や休出も厭わず、家族や趣味の時間も犠牲にし、心身をすり減らすことも必要になる。とても辛いことだ。 皆が当…